2015.08.12更新

こんにちは!エコクルです(^^)
8月に入ると各地で花火大会やお祭りが開催されていますね!
先日、地元の花火大会に行ってきたのですが、
そこでも目がいってしまうのはごみの分別方法...職業病ですね^^;
私の地元の花火大会では大きなコンテナを置いて、
コンテナ毎に可燃ごみ、ビン・缶・ペットボトル…と分別していました。
コンテナの前には回収業者さんの方が立って、
「可燃はこっちですよ~」「ビン・缶はここにはいれないでね~」と声掛けをしていました。
お祭りや花火大会、イベントなどに参加すると、
様々な回収業者さんがごみの回収を担当しているのを目にします。
地域や担当している業者さんによって分別方法や回収方法が異なるので、
注目してみるのも面白いかもしれません^^♪

さて、今日はこちらのマークをご紹介!
一般廃棄物組合 不用品回収適正業者認定マーク
このマークは横浜市一般廃棄物許可業協同組合が、
横浜市内にお住いの方の粗大ごみ、不用品回収に関して、
適正な業者である!という業者へ付与しているマークです。
武松商事も横浜市一般廃棄物許可業協同組合の組合員であるため、
このマークを付与されています。
マークの中心部に許可番号が記載されています。

個人のお客様向けのチラシや...
エコクル チラシ 一般廃棄物組合 認定マーク エコクル チラシ 一般廃棄物組合認定マーク

トラックにもマークがついています!
エコクルカー 一般廃棄物組合認定マーク

横浜市にお住いの方で、
横浜市で対応出来ないような粗大ごみを業者へ依頼する際は、
この認定マークがあるかどうかをチェックしてみるのも、
トラブルに巻き込まれない、上手な業者選びのポイントです^^
是非、チェックしてみて下さい!

では、また来週です^^